植栽屋のノウハウぶろぐ

17.04.14

こんばんは!ぜるふ西田です(^_^)

すっかり春ですが、まるで初夏の陽気。

紫外線も強いし、少しずつ暑くなってきましたね~(>_<)

ご自身でお庭の作業をする方は、

夏までにできることを早めにやっておきましょう!

 

と言っても、何をやればいいのやら?

できることはたくさんありますが、例えばこんなのはどうでしょう。

 

「イラガのマユ潰し・除去」

 

 

上の写真の殻を見たことがある方も多いのでは?

初夏から秋にかけて刺されると痛い+痒い、黄緑系の電気虫(^^;)

簡単に言えば、ガの幼虫ですね。

この殻の中で越冬して、季節になったらガとなり暴れます。

(成虫が葉の裏に卵を放ち、チビイラガの集団が6月以降に現れます。)

 

破けた分は既に出て行ったもの。

破けていない分を見つけて除去しておくと、多少その後の発生を防げます。

(中にサナギが見つかります。)

これまで、ご自身もしくは業者の方に依頼していなくて、

長い間お庭のお手入れをされていない方は要注意ですね(・_・)

気づいたら、ドンドン増えていきますよ(@O@;)

しかも、うかつに木々のそばに行くと危ないし。

特に6月下旬~8月上旬、9月中旬~10月下旬くらいは

多いですよ。。

 

木だけでなく、ブロック塀など色んな所にありますので、

ご自身のお庭を一度確認してみてください (^◇^;)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る