植栽屋のノウハウぶろぐ

17.04.16

大分市、昨晩はドシャ降りでしたが、、

本日は晴れの日曜日ですね(^^)

どうも、ぜるふ西田です。

本日は所用でハンギングバスケットを作りましたので、

そのお話しを少しだけ。

 

 

以前のブログでもハンギングバスケットの事を少しだけ

お話しいたしましたが、

コレの制作は寄せ植えよりもずっと手間が掛かります。

(メンテナンスも色々と大変です。。)

まず、キレイな形になるように完成させようと思えば、

植える苗の数と種類、配置場所、株の使い勝手など、

色々と「やり方」を知らないと簡単にはいきません(^^;)

なので、大抵の方は教室などに通って

勉強されていらっしゃる方が多いかと思います。

ここで、僕が基礎を学んだ比較的、初心者の方でも簡単にできる

ポイントを一部お教えいたします。

今回はセレクトする基準についてです。

 

①できるだけ植物の種類を3種類~5種類以内にし、

 背丈の高さが同じくらいの物をセレクトする。

②色合いも同じように3種類~5種類以内で、

 少なければ少ない程ゴチャゴチャせずに統一感が出る。

③葉っぱや花が小さい物から大きい物、細い物と

 様々な形の植物を取り入れると内容が面白くなる。

 

これだけ知っているだけでも、やってみると良いヒントになるはずです(^^)

もっと実践的な内容は通っていらっしゃる教室で、

またはぜるふにて本格的に学んでいただければと思います。

 

玄関前にオシャレなハンギングバスケットがあると、

ご家族、来客の方、ご近所の方など、

みんなの楽しみ+癒しになりますので、

是非、やっていただきたいです!

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る