植栽屋のノウハウぶろぐ

17.09.16

どうも、ぜるふ西田です(^^)

秋はガーデニングシーズンですが、

台風のシーズンでもありますね~(>_<)

 

台風が来ると、じばいるで余計に仕事が増えます。

仕事といっても、自然という不可抗力での被害なので、

当社の原因でなくても、お世話になっているお客様の事を想えば、

お金をいただいてまで仕事をする気にはあまりなれません(・_・;)

なので、できる限りは企業努力。気持ちでフォロー!

いずれにしても、大きな被害がなければ良いのですが。。。

 

話をガーデニングに戻しましょう(^^;)

もうしばらくすると、パンジー・ビオラの季節ですね~。

例年、9月下旬には店頭に並びます。

 

 

ところで、みなさまは毎年いつ頃、植え付けをされますか?

おそらく、一般的には10月、11月頃にチューリップなどの球根と

一緒に植えられますかね?

ここで、僕が個人的におススメする植え付けタイミングをご紹介いたします。

ズバリ、

「12月上旬です!」

理由は色々とありますが、

 

①夏~秋植物をできる限り十分に楽しむため。

②この月だと、根張りがある苗や種類も随分と増えてきているから。

③球根類もお買い得になっているため。

 

などが挙げられます。

 

9月では残暑で間延びしやすいので、切り戻しが必要になる。

10月では、まだまだ株が小さかったり、種類も少ない。価格も高い。

11月でそれなりに揃いますが、

夏~秋の植物達がキレイな時期なので抜くのが勿体ない。

12月であれば、植え付けもまだまだ間に合いますし、

苗の質+量的にも豊富。価格もやや低下。

気持ち的にも植え替えのタイミングになりやすい。

 

あくまで私見ですが、よろしければ参考にされてください。

どうせなら、総合的に良いタイミングで植え付けましょう(^^)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る