植栽屋のノウハウぶろぐ

17.09.03

どうも、ぜるふ西田です(^^)

ここ大分市では、少しずつ秋らしい気候になってきております。

これからはガーデニングの秋。

お庭のリフォームやお手入れ、植え替えなど、

お庭づくりをしていくには最適な季節です(^_^)

そこで問題になってくるのが、

ご自身でやるのかorプロに任せるのか。です。

今回は「業者選びのポイント」を少しだけお話いたします。

 

 

ところで、皆様はどのようにしてお庭の業者を探しておりますか?

〇電話帳で片っ端から調べる。

〇家を建てた時に入っていた庭業者さん?

〇ホームページで気に入ったところがあれば。

〇友人・知人の紹介

〇とにかく安いシルバーさんや便利屋さん?

など、一般的にはこのようなところでしょうか?

 

じばいるでもよくお話いたしますが、

僕がおススメするポイントは以下の通りです。

 

①外構のお悩み→(フェンス、デッキ、舗装など)・・・エクステリア業者さん

②植栽のお悩み→(花・観葉植物)・・・園芸店さん

       →(庭木)(和風)・・・造園屋さん、個人庭師さん

            (洋風)・・・園芸店にある造園部門の専門スタッフさん

                or 庭仕事が中心のガーデニング会社さん

 

ポイントはご予算とご要望に応じて、

 

「それぞれの分野で専門性の高い業者に依頼する。」

 

です。

 

ちなみに、②は花壇や鉢植えなどのガーデニング、小~大規模の庭づくりをはじめ、

剪定や消毒、芝管理、除草などのメンテナンス作業が中心です。

和・洋どちらも対応できる会社さんもあれば、

各々の知識や技術に応じて、できる範囲で事業を行っているところもあります。

また、施工はするけれども、メンテナンスには消極的なところもあります。

なので、できれば、上記の事例を参考にして、

「パーツごと」に気になる専門業者さんに数社ほど問い合わせしてみると良いかと思います。

数多くある業者の中からただ一社、

やみくもに探してもなかなか良い結果は期待できません。

店頭に出向いたり、ホームページなどで企業理念や実績などを調べた上で、

是非とも、相談してみてください(^-^)

 

それから、今後家を建てられる方についてですが、

新築時に外周りの工事を住宅ローンで賄えたとしても、

 

「本当にその提携業者さんで良いのか?」

 

と、専門性を今一度確かめてください。

 

例え、自己資金で支払うことになっても別の業者さんの方が良ければ、

相談・依頼されるのも長い目で見ると賢いやり方かもしれません。

(建築条件がある所は対策が必要になります。)

何でも流れのままで

「お任せ!」

のままですと、後々、やり直したりと、結果、大損失を生むこともあります。

(僕自身、そういう方を数多く見てきたので確率は高いです。)(>_<)

庭づくりと維持管理の秘訣はまずはそこからです。

また、話は変わりますが、

ご自身でお庭における最低限のスキルを身に付けるのもこれからは一案です。

 

セルフ植栽なら、ぜるふ・が~でんを覚えていていただければ幸いです(^O^;)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る