植栽屋のノウハウぶろぐ

18.03.22

週一のガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

今週は雨が多かったですね~。

庭仕事がなかなか出来なくて

調子が狂います(^^;)

 

さて、寒かった+長かった冬も

終わりを迎え、ようやく待ちに待った

春になったというところですかね^^

今年の冬は特に寒かったので、

お持ちの植物を枯らしてしまった方も

おられるのではないでしょうか?

 

 

この時期、草花や観葉植物などの

鉢植えの多くは「根腐れ」で

枯らす方が多いものです。

主な原因は・・・

 

①適切な水の与え方をしていない。

②水やりのタイミングが悪い。

③土の水はけが悪い。

④受け皿に水が溜まっている。

 

などがまず考えられます。

 

①~③に関しては、

まず、保水性+排水性とバランスの

良い土で植える。

(細かく言えば保肥性も)

そして、日頃の水やりにおいては

土の表面及び、指を入れて水気がない

ようなら、底から出るくらいタップリ

と与える。

また、その際は季節によって

与える時間や置き場所を考える。

どの植物もこれがまずは基本です^^

 

④に関しては、受け皿に水が

溜まっていると、いつも根っこが

ジュクジュクになっているので、

次第に根が腐っていきます。

 

ちなみに根腐れというのは、

根が生きていくのに必要な酸素が

なくなるから枯れるというもの。

そうなると当然、上部にも影響が

出てくるのであります。

 

根腐れは庭植えにおいてもあります。

盛土や切土などといった方法で、

今日では家が建ち、

庭が造られている所も多い。

 

「穴がなかなか掘れない。」

 

「最初は掘れても

 途中から土質が変わる。」

 

などといったことで、

根が伸びず、雨などの停滞水で

衰退したり枯れたりすることも

珍しくはありません。

 

是非、お持ちの鉢植えや

庭植えの植物の調子が悪いという方は

一度、お付き合いある専門家に

相談してみてください。

 

「水はシッカリやっているのに

 なかなか元気に育たない。。」

 

こんな方は特に根腐れの原因が

ありそうですね(^^;)

 

「水やりと土壌環境で

 基本的な植物生育は決まる!」

 

ぜるふでも根腐れを防ぐ育て方を

学んでいきますよ(^_^)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る