植栽屋のノウハウぶろぐ

18.09.29

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

台風が来ていますね。

各地での被害が心配です。。

気を引き締めていきます。

 

さて、今回も庭の話をいたしましょう。

まだまだ気温も高く、庭の雑草で

お困りの方も多いかと思います^^;

ところで、みなさんは雑草防止を

どのように行っておりますか?

 

ご自身で地道に取られる方、

業者に依頼される方など、

そういったところでしょうか?

 

以前のぜるふブログでも

ご紹介したとおり、

メジャーな対策には主に、

 

①防草施工をする。

②業者に作業を依頼する。

③ご自身で作業する。

 

が挙げられます。

 

このうち、②に関しては、

業者によって作業の仕方が違うことが

あるのをご存知でしょうか?

一例を挙げれば、

 

A.草を取る作業(草取り)

B.草を刈る作業(草刈り)

C.除草剤散布

 

ちなみに、多くの業者では

B、Cのやり方が主流です。

理由は、楽だし、早く終わるし、

何より立って作業できるため、

足腰の負担が少ないからです。

それに対し、Aは時間はかかるし、

意外に体力や筋力も必要になります。

一日中作業をすれば、かなりの

重労働に匹敵するほどです(^^;)

 

しかしながら、出来映えや持続効果に

Aのやり方は結果がついてきます。

根から除去していくので、

雑草によっては生えるスピードは

1~2ヵ月と遅くなり、

少しずつながら量は減ってきます。

出来れば、定期的にできれば、

尚更良いですね(^_^)

 

Bは表面だけで根を除去していないため、

雑草によっては、2週間もあれば

それなりにボーボーに伸びてきます。

この作業であれば、頻繁に

手を入れないとすぐに元通りです^^;

 

Cは、そのうち雑草が枯れてきますが、

もう二度と生えないわけではなく、

時間が経てば勿論、生えてきます。

それよりも、多用すれば、

場合によっては、コケや藻などの

違う種類のものが増えてくることも

時々あります。

 

 

ご自身でするにしても、

業者に依頼されるとしても、

必ず、これらのメリット・デメリットを

ご理解の上、実行されてください。

業者に依頼される場合は、

特に、

草取りなのか、

草刈りなのか、

対応しているかどうかも含め、

要望する作業をお伝えしてください。

 

いずれにしても、意味のある、

納得がいく結果にならなければ、

悩みは解決していきませんからね。

是非、お近くの専門家にご相談ください。

 

ぜるふでも、除草について、

効果的な方法をもっと一緒に

考えていきますよ!

是非、頼ってください (^_^)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

チェリーセージ・グレッギーブルー

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る