植栽屋のノウハウぶろぐ

19.01.26

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

大分市、暖かい日々が続きましたが、

週末になって急に冷え込みましたね~(><)

体調管理に気を付けて過ごしましょう!

 

さて、いつも通り庭話を。

冬は寒いので、なかなかお庭に

出る気がしませんよね~(^~^;)

しかしながら、いつも申し上げる通り、

冬の庭仕事はその年を制すると言っても

過言ではない程に結構重要です。

お庭の見直しに最適な時期です。

では、いったい何から手を加えるか?

 

例えば・・・

 

①植栽の内容を改めて確認し、

 必要な分とそうでない分とを分ける。

 

→ 植栽リフォームに最適。

  移植も含め、庭の構成を考え直す。

 

→ 必要であれば専門家に相談して

  春に備えてプランを進めていく。

 

②今後とも残していく庭木は剪定などの

 手入れを施す。

 

→ この時期は形を整え直す剪定が可能。

 

→ 通年の病害虫の発生具合に応じて、

  捕殺・除去や予防消毒も検討する。

 

→ 適切な寒肥をしておくと、

  その年の良い生育が望める。

 

③除草・芝管理

 

→ 生育が鈍いこの時期に雑草や

  伸びすぎた芝など、不必要な分を

  こまめに取り除いておくと、

  春以降の作業がいくらか楽になる。

 

④バラのメンテナンス

 

→ 勢いのある花を咲かせるための

  剪定や誘引、植え付け、移植、施肥など、

  何をやるにしても絶好の機会。

 

⑤土壌改良や支柱の取り換え

 

→ 冬は枝葉や雑草が少なく、

  庭全体が広々とした傾向にあるので、

  元気にしたい庭木や下草の土壌改良など

  の施用もしやすくオススメ。

 

→ 施肥と併用でその後の生育がUP!

 

→ 生垣などの支柱、古くなった杭など、

  越冬中の害虫ごと取り除いて、

  やり替えるのも賢いやり方。

 

etc・・・

 

 

 

これだけ寒いと、なかなか

庭作業に気分が乗らない時期ですが、

ご自身でやるなり、プロに依頼するなり、

この絶好の機会を逃すことなく、

有効活用してください(^^)

 

…と、申し上げても、僕が知る限り、

ほとんどの方は活用しないで

終わることになりがちですが(^^;)

 

末永くお庭を維持していくのであれば、

冬の使い方が大事なのです、本当に。

そうでないと、毎年何かと大変だったり、

いつまでも満足いくお庭は望めませんので。。

 

ぜるふでも、植栽改善のカウンセリングから

実用的なコンサルティングまで

予約制で行っておりますので、

必要な方はいつでもお気軽にご相談ください^^

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る