植栽屋のノウハウぶろぐ

19.03.30

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

 

穏やかな陽気が続きますが、

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて恒例、庭話といきましょう(^^)

 

ところで、みなさんは庭の斜面を

どう活用していいかと悩んだことは

ありませんか?

植物は植えにくいし、かといって、

何も植えないのは寂しいし、

雑草だらけになるのも嫌かと^^;

 

一般的に方法として、一例を挙げれば・・・

 

① 芝生にする。

 

 → 最も安価で広範囲にできる。

   その代わり、定期的な手入れが必要。

 

② 岩石などを据え置く。

 

 → 最初の初期投資にお金がかかるが、

   その後はほとんどメンテが要らない。

 

③ 地被植物を植える。

 

 → グランドカバー植物が根付けば、

   後は勝手に地面を覆ってくれる。

   比較的安価でできるが、植物の選択と

   根付くまでの養生管理が必要。

   その後も必要に応じて手入れを考慮する。

 

④ 低木類を植える

 

 → 高さやボリュームが出るので、

   見た目のインパクト的にも効果大。

   ただし、植え場所選びや

   斜面に適した植え方など多少のスキルが

   必要になる。

 

⑤ ①~④のいずれかの組み合わせ

 

 → ①と④、②と③、③と④など、

   組み合わせることで景観が

   華やかなになる。

   せめて、やり方だけでもプロに

   教わって実施できれば尚更良い。

 

etc・・・

 

 

 

 

僕の経験上、斜面を有効活用できている

お庭はそれ程多くありません。

大抵は芝生で、残念ながら、

その後の手入れが出来ずに

枯れてしまっている状態もよく見かけます^^;

 

斜面の利用法は他にもあります。

ぜるふでは、斜面の植栽方法について

ご要望に応じてアドバイスしていきますので、

是非、お気軽にご利用ください(^_^)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

チェリーセージ・グレッギーブルー

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る