植栽屋のノウハウぶろぐ

19.11.10

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

秋晴れが続きますね~。

ガーデニングの秋。

みなさんのお庭の作業状況は

いかがでしょうか?

 

さて、今回はツル性植物について少しだけ。

(ここでいうツル性植物は自力・他力で

這わせることができるものとします。)

みなさんは、どのような種類のものを

植えられておられますか?

 

・フェンスに這わせて目隠ししたい。

・アーチに這わせてオシャレにしたい。

・トレリスなどと一緒に背景にしたい。

 

etc・・・

 

☆ツル性植物を選ぶ際の注意点

 

①成長スピード

 

→ 目的に応じての適した生育スピードであるか?

  目隠しにしたい場合などは生育旺盛のもの、

  トレリス鉢植えなどは生育旺盛過ぎない

  種類を選ぶ必要がある。

 

②自力or他力?

 

→ 特性は自力で這っていくのか?

  それとも人力を必要とするのか?

  それによって管理の仕方や植え所などを 

  検討することになる。

 

③常緑or落葉?

 

→ 同じく特性は葉が年中あるのか?

  それとも寒い時期は落ちるのか?

  特に目隠しの場合は重要な決め手となる。

 

 

 

 

☆ぜるふのおすすめツル性植物一例

 (大分市平地基準)

 

〇常緑タイプ

 

 ・ジャスミン類

 ・モッコウバラ

 ・ロニセラ(落葉もある)

 ・ソケイ

 ・ルリマツリ(半落葉)

 ・テイカカズラ

 

〇落葉タイプ

 

 ・ツルバラ

 ・ノウゼンカズラ

 ・ベリー類(ブラックベリーなど)

 ・ヤマホロシ(半落葉)

 ・クレマチス(常緑もある)

 ・トケイソウ(品種により室内・軒下)

 ・ヘンリーヅタ

 

〇室内・軒下タイプ(冬時)

 

 ・マンデビラ

 ・ハーデンベルギア(環境により地植えOK)

 ・ツンベルギア

 

etc・・・

 

ほんの一例ですが、是非ご参考ください。

 

ぜるふでも、ツル性植物の環境に応じた

選定と仕立て方を一緒に学んでいきますよ^^

 

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

チェリーセージ・グレッギーブルー

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る