植栽屋のノウハウぶろぐ

20.06.27

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

不安定な天気が続きますね~。

お陰で庭仕事の予定は立てにくく、

なかなか作業が進みません。

梅雨だから仕方ないですけどね。^^;

 

さて、今回も庭話といきましょう。

お庭の管理となると、ご自身でやるには

何かと大変に感じますよね~?

枝葉は茂るし、害虫も付くし、

雑草や芝は伸びるしと、対処するのに苦労しがちです^^;

そうなると、ご自身でやるにしても、

業者に依頼するにしても、

どの時期でこれらの対処をするのが

良いのか悩むところです。

 

一概に一番イイというのは、各々の事情によって

変わってくるのでハッキリは申し上げられませんが、

多少のヒントになることを少しだけ紹介いたします。

 

☆お庭の管理の適期

 

〇剪定

 できれば、6~7月と12月~2月に

 本剪定ができれば良い。

 また、9~10月にも整える程度の

 剪定ができれば尚更理想。

 

〇害虫駆除

 害虫は3月~11月頃までは

 頻繁に発生するが、

 人体被害を及ぼす危険害虫駆除は

 6月~10月の間は、日頃から庭木の

 葉っぱの状態やハチとの遭遇頻度などを観察して

 特に6月~7月のうちは注意して早期駆除に

 心掛けると良い。

 

〇肥料

 1月~3月頃に必要な樹種に与えれば

 あとはそこまでの必要はない。

 

〇除草

 なるべく根から取り除く除草方法か、

 除草剤散布で春先からは特に

 こまめに行うとボーボーにはなりにくい。

 

〇芝管理

 芝刈りは伸びすぎる前になるべくこまめに刈り、

 最低限な葉殻取り、雑草除去、水やりを

 シッカリやればそれなりに育つ。

 なお、肥料を5月~10月の間に与えるとより良いが、

 場合によっては作業負担が増えるので注意が必要。

 

etc・・・

 

是非、ご参考ください(^^)

 

 

上記のことから、ご自身でするには

日頃からのこまめな作業が必要になりますし、

業者に頼むにしても、何度か作業に入って

いただいた方が良いことが分かるはずです。

よって、僕の会社であるじばいるが~でんでは、

これまでに多くの方に年間管理をススメてきました。

…現在は縮小気味ですが(笑)

 

ぜるふでは、相談や指導を通して、

実際に必要なお庭の管理方法を

初心者向けにお教えしていきますので、

必要な方は別途お問合せください。^^

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る