植栽屋のノウハウぶろぐ

20.06.19

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

雨がよく降りますね。

今年は特にコロナ禍なので、

災害が起きない事を願うばかりです。

 

さて、恒例の庭話といきましょう。

今時期はご自身でも庭木の剪定など

される方も多いかと思います。

その際、注意していただきたいのは、

道具の使い方や転倒、体調管理以外に、

危険害虫との遭遇と対処です。

 

刺されると痛いor激しい痒みを生じる

イラガやチャドクガなどの毛虫類や、

年々、生育環境を拡げているスズメバチや

アシナガバチなど、

特に7月~10月はかなり危険です!

何も考えずに木を切ろうと、うかつに手を

突っ込むとヤバいです(^^;)

 

 

それに加えて、意外なのは、

実は「カメムシ」です。

臭いから?いや、そうではありません^^;

庭木によくいる、キマダラカメムシなどは

極まれに刺しますからね~。

これには本当、ビックリでした!

僕自身も、数年前に首の辺りを2カ所やられ、

患部は火傷をしたようにヒリヒリと痛く、

その後は痒くなり、今でもあざが残っております^^;

 

これからご自身でお庭の作業をされる方、

危険害虫にも十分に気を付けてください。

ぜるふでは危険害虫の予防を踏まえた

お庭の管理法をご提案していきますよ!

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る