植栽屋のノウハウぶろぐ

20.07.19

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

梅雨だけあって、雨がよく降りましたね。

今となっては毎年災害発生の梅雨でもあります。。

大分市はようやく晴れの日が出てきましたが、

まだまだ梅雨明けではないようです。

もう少しの辛抱ですね。

 

さて、ガーデニング話といきましょう。

これだけ雨が降ると、せっかく植えた草花も

傷んでしまいますよね~。

残念ながら、場合によっては枯れてしまう

ことも珍しくありません。

 

では、梅雨を迎える前に植える草花って、

どんなものが良かったのでしょうか?

なるべく長雨に耐えられるものが

もちろん良いですよね~(^^;)

毎年、降る量も変わっておりますし、

草花の品質によっても違ってくるので

一概には言えませんが、僕のオススメ一例は、

 

・ペンタス

・アメリカンブルー

・アンゲロニア

・センニチコウ

・コリウス

・トレニア

 

などは強いですね!

今更ですが、来年はこれらの草花を

試しに植えてみてください。^^;

 

 

ちなみに梅雨明け後にオススメは、

上記以外に、

 

・ジニア・プロフュージョン

・ジニア・リネアリス

・マリーゴールド

・ニチニチソウ

・ベゴニア

・インパチェンス

 

などは比較的良く咲き長持ちします。

…宿根草なども含めれば挙げればキリがないので、

この位で割愛させていただきますが。。(^^;)

是非、ご参考ください。

 

なお、梅雨時期は長雨だけでなく、

雨後に晴れて蒸すため、傷む草花が多いのであります。

さらに泥の跳ね返りなどで、株に病気が発生する

可能性も高まります。

そのため、草花の耐久性など性質を知り、

なるべく環境に適した植物を選ぶ必要があります。

 

ぜるふでは、長雨だけでなく、耐暑や耐寒を含めて

年間においての植栽のご提案をいたしておりますので、

必要な方はご相談をはじめ、いつでもお気軽に

ご利用いただければ幸いです(^_^)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る