植栽屋のノウハウぶろぐ

20.09.27

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

日に日に秋めいてきておりますね~。

庭仕事が楽しく、捗る季節になって

嬉しい限りです(^^)

 

さて、ガーデニング話といきましょう。

みなさんはお庭や花壇に植えたはいいものの、

植物が増えすぎて困っている状況にはありませんか?

これに関しては、僕自身もこれまでに

たくさん失敗をしました(^^;)

園芸店時代に販売している頃から

植物自体とは触れ合っている日々でしたが、

…実際は、知らない事実が多すぎましたね。。

時にお客様には申し訳ないと思う事もあります^^;

 

で、話は戻しますが、

勝手に増える植物に関していえば、

こぼれ種などで増えるパターンはまだ良いとして、

場合によっては厄介なのが

ランナー(匍匐枝)や地下茎で増えるパターンです。

ちなみに、ランナーや地下茎で増える植物を

いくらか例に挙げれば・・・

 

・竹・ササ

・五色ドクダミ

・アシ、セキショウ

・ワイルドストロベリー

・ルブス

・ワイヤープランツ

・フジバカマ

・ユーパトリウム

・ミント類

 

などが、後々は厄介になることもあります。

特に地下茎のタイプは取り除く作業に労力が要るし、

何と言っても表面的には目に見えませんからね(^^;)

 

しかしながら、逆に植物や場所によっては勝手に増えて

イイ感じになる場合もあります。

例えば、

 

・バーベナー・ボナリエンシス、リビダ類

・五色セリ

・ラミウム

・グレコマ

・リシマキア

 

などが一例です。

 

 

お庭や花壇の一部をカバーしてくれたり、

花を楽しませてくれたりと好都合な事もあります。^^

要は植物の選択と植え場所の使い分けですね~。

是非、みなさんも植物を植える場合は、

その植物自体がどんな特徴なのかを

プロの方に教わってからゲットしてください!

 

ぜるふでも、植物の選定については

毎度力を入れておりますので、

お悩みの方はいつでも頼ってくださいね(^_^)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る