植栽屋のノウハウぶろぐ

20.09.20

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

少しずつ秋めいてきておりますね~。

これからはガーデニングシーズン。

僕自身も頑張っていきます!

 

さて、庭話といきましょう。

ところで、みなさんのお庭には

落葉樹が多くないですか?

家を購入した時にお庭がセットに

なっている場合は特にその傾向が強く、

また、一般的に、広いお庭程その傾向にあります。

なぜだと思いますか?

 

理由は以下の事が考えられます。

 

①植木は常緑樹よりも落葉樹の方が種類が豊富だから。

 

→ 例えば、みなさんに思い浮かぶ木を

  いくらか尋ねた場合、大抵が自然と

  落葉樹を答えていることが多いと存じます。

 

→ 常緑樹の植木はほぼ定番が決まっており、

  種類が数少ない。

 

②落葉樹の方が花や実を楽しめるものが多いから。

 

→ 四季の変化をはじめ、常緑樹よりも落葉樹の方が

  花や実、紅葉など目に付くものが多いので、

  家庭の庭木として選ばれやすい。

 

③業者が業務上、都合が良いから。

 

→ ①の理由から、業者としては常緑樹よりも落葉樹の方が

  種類・数量と材料仕入れがしやすく、

  また②の理由からも、お客様にも

  様々なプランを提案しやすい。

 

etc・・・

 

 

 

 

ただし、落葉樹が多いお庭のデメリットとしては、

 

・プライバシー問題

・冬の静寂感

・落ち葉の除去

・近隣トラブル

・害虫被害

・年々の猛暑による傷み

 

などが挙げられますので、

やはり、常緑樹とのバランスが取れた

お庭づくりが重要になってきます。(^^)

 

ちなみに、僕自身のオススメ対比は

常緑樹:落葉樹=6:4~7:3 位です。

(樹種やサイズにもよりますが。)

 

ご自身のお庭の植栽でお悩みの方は、

一度、専門家の方に見ていただいて

アドバイスを得てください。

お庭の植栽については、やはり知識や技術がないと、

ご自身で悩んで考えても解決にはなかなか

繋がりませんので。(^^;)

ご自身でされるにしても、プロに状況相談するのが

一番手っ取り早いですからね!

 

是非、ぜるふにも何かありましたら、

いつでもお気軽にご相談くださいね。

できる限りはお力になって差し上げます!(^_^)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る