植栽屋のノウハウぶろぐ

20.10.17

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

随分と秋めいてきましたね~。

心地良い季節が長く続くと良いですが(笑)

 

さて、庭話といきましょう。

みなさんはご自身または

業者に依頼し除草する場合、

主に草刈りと草取りと主に

どちらを行っておりますか?

 

一般的に、刈払機や鎌などでできる

草刈りの方が多いかと思います。

草取りのような根っこから除去するような作業は

体に負担が大きいからですね~(^_^;)

業者間でも圧倒的に草刈りをする割合が多いです。

 

では、わざわざ大変な草取りでなく、

草刈りをすればいいのでは?

という事になりますが、

これはこれでその後に大きく悪影響を与えます。

敢えて草刈りのデメリットを挙げてみます。

 

☆草刈りのデメリット

 

①すぐに再生しボーボーになりやすい。

 

→ 気温がある季節+雨が多い時期だと、

  2週間もすれば雑草で目立つようになる。

 

②刈れば刈る程、株が充実する。

 

→ 植物と一緒で、雑草も切ることで

  芽や根が充実し、ますます増えていく。

 

③植物を植えられなくなる可能性もある。

 

→ カヤ類など、根が塊のように生長する

  雑草などが増えると、土が根いっぱいで

  硬くなり、植物が植えられなくなる事もある。

 

etc・・・

 

 

なので、除草する場合は全てとは言いませんが、

出来る範囲で草取りを行ったほうが無難です。

状況によっては除草剤も活用しても

良いかもしれません。

ご自身でできない場合は業者に依頼し、

バランス良く除草作業に臨んでいきましょう(^^)

(…草取りはしない業者さんもおられますが。)

 

ぜるふでも、効率的な除草の仕方などを

お教えしておりますので、必要な方は

いつでもお気軽にご相談ください。(^_^)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る