植栽屋の庭管理植物リスト

KEYWORD

チェリーセージ・グレッギーブルー
  • カテゴリ低木
  • 部類多年草(低木)
  • 開花期5月~11月頃
  • 花色青紫

特徴に応じた活用法

チェリーセージとしては珍しい青系タイプの品種。

冬はやや傷んで寂しくなる事もあるが、

基本的に耐暑性はもちろん、耐寒性も高い方である。

また、真夏はやや休みがちだが、それでも開花期が長く、

涼し気な花を楽しませてくれる。

なお、鉢植えは経年と共に根が張りやすく、

また、水切れなどを起こしやすくなるので、

出来れば、お庭や花壇に植える方が育てやすい。

メドーセージ
  • カテゴリ低木
  • 部類宿根草(半常緑低木)
  • 開花期5月~11月頃
  • 花色紫、青 

特徴に応じた活用法

草丈50cm以上になる鮮やかな花色の宿根性サルビア。

開花期が長いだけでなく、葉にも芳香があり楽しめる。

鉢植えでも十分楽しめるが、

地植えで育てる方が放任しても大きく育つ。

暑さには強く、寒さにはやや弱いが、

九州平地では問題なく宿根する。

冬は地上部が傷むので、それを見越して

植栽の配置を考えると良い。

チェリーセージ・マーブルベリー
  • カテゴリ低木
  • 部類常緑低木
  • 開花期5月~11月頃
  • 花色ピンク

特徴に応じた活用法

花に模様が入った特徴あるチェリーセージ。

耐久性が高く、背丈は50cm近くになる。

鉢植えだと根が詰まりやすく、

植え替えが大変になりがちなので、

スペースある庭や花壇などの後方に

植えると良い。

 

ローズゼラニウム
  • カテゴリ草花
  • 部類多年草(低木)
  • 開花期4月~10月頃
  • 花色薄ピンク

特徴に応じた活用法

一株植えれば数年後には50cm~1m前後と

大きく育つハーブゼラニウム。

日向~半日陰で良好に育つ。

香りが強く、虫除け効果も期待されるが

効き目は環境によって異なる印象。

庭植えはもちろん、花壇や鉢植えなどで

スペースに余裕を持って植えると良い。

 

ミントブッシュ・モンシェリー
  • カテゴリ低木
  • 部類常緑低木
  • 開花期4月~6月頃
  • 花色ピンク紫

特徴に応じた活用法

葉っぱに爽やかな香りがある常緑低木。

寒さ・暑さと強く、生育も早い。

美しい斑入りの葉っぱやピンク紫の花は

アクセント植物としてもガーデンを彩り、

低い生垣としても利用できる。

また、やや横に拡がりながら生育するので、

間隔に余裕を持って植えるとより良い。

なお、生育環境は日向から半日陰までと、

幅広く育てることができる。

 

クリーピングタイム
  • カテゴリ葉物
  • 部類多年草
  • 開花期4月~6月頃
  • 花色薄ピンク

特徴に応じた活用法

タイムの中でも暑さや寒さと、

比較的、耐久性が高い匍匐性のタイプ。

背丈は5cm~15cm程。

庭木をはじめ、バラなどの株元に植えて

彩ったり、地温の調整や病害虫予防、その他

雑草防止などのグランドカバーとしても活用できる。

一株でも十分に拡がっていくので、

スペースに余裕を持って植えると良い。

 

エリゲロン・カルビンスキアヌス
  • カテゴリ草花
  • 部類多年草
  • 開花期4月~11月頃
  • 花色白ピンク

特徴に応じた活用法

耐寒性・耐暑性に優れ、

一株植えておけば年々、充実して、

優しい白ピンクの小花が咲き誇る。

大体、10cm~40cmくらいの草丈。

鉢植えなら単品植えで育てても楽しめるし、

ロックガーデンやグランドカバーなど、

用途は様々で、ある程度放任していても

丈夫にモリモリと育つ印象。

 

エキナセア
  • カテゴリ草花
  • 部類多年草(宿根草)
  • 開花期6月~11月頃
  • 花色赤、白、黄色、ピンク、オレンジ など

特徴に応じた活用法

宿根草の中では見た目や耐久性など

絶大な人気を誇るこの植物。

日当たり良い所~半日陰まで

花を咲かせ、比較的に乾燥にも強く

初心者でも育てやすい。

冬は枯れる場合が多いが、

年々茂ってくるので花壇や庭の

ポイントに余裕を持って植えるとよい。

一年草と組み合わせて植えると、

花が咲かない時期も寂しくならずに

楽しめる。

 

チェリーセージ・ホットリップス
  • カテゴリ低木
  • 部類常緑低木
  • 開花期ほぼ周年
  • 花色赤白

特徴に応じた活用法

様々あるチェリーセージの中でも、

花色のコントラストが面白く、

人気が高い品種の一つ。

一株で背丈も50cm以上に

大きく育つので、スペースある花壇や

地植えで育てるのがオススメ。

鉢植えでは一株で、やや大きめの鉢で

育てると管理がしやすい。

寄せ植えはしないようにする。

 

ミントマリーゴールド
  • カテゴリ草花
  • 部類多年草(宿根草)
  • 開花期10月~12月頃
  • 花色黄色

特徴に応じた活用法

レモンマリーゴールドとは近縁種であるが、

香りは異なり、甘い香り?がする。

背丈は前者ほどは伸びずに、

どちらかというと、一株でも

横に広がりながら生育するタイプ。

暑さ・寒さとそれなりに強いので、

九州平地では地植えも可能。

鉢の単品植えやスペースに余裕が

ある場所に植えるのがよい。

 

 

ラムズイヤー
  • カテゴリ葉物
  • 部類多年草
  • 開花期5月~7月頃
  • 花色薄紫

特徴に応じた活用法

基本的に耐久性があり、一株植えれば、

花後のこぼれ種でもよく増える。

鉢植えでは単品植えで、

地植えの場合は広い花壇や

庭の空きスペースに植えるとよい。

草丈は30cm~50cm位になり、

横に広がるようにボリュームが出てくる。

 

レモンマリーゴールド
  • カテゴリ草花
  • 部類多年草
  • 開花期10月~12月頃
  • 花色黄色

特徴に応じた活用法

暑さに強く、寒さにも氷点下3度位なら

問題なく育っている印象。

背丈が30cm~1m近くになるので、

花壇や庭の草花や下草の間に

支柱を添えるなどして低木代わりに

植栽すると良い。

また、花壇手前で枝垂れさせても

見応えがあって面白い。

 

一覧に戻る