植栽屋の庭管理植物リスト

KEYWORD

ブルーベリー
  • カテゴリ庭木
  • 部類落葉樹
  • 開花期4月~5月頃 結実6月~9月頃
  • 花色

特徴に応じた活用法

近年、特に様々な系統・品種にあふれ、

人気が高く育てやすい落葉果樹。

鈴なりの花、実、紅葉など、

一本でも十分に楽しめるが、数種類を

植え込むことでより一層、実付きが良くなる。

シンボルツリーなどの地植え分と

手軽な鉢植えのタイプと組み合わせると、

様々な楽しみ方ができるのでオススメ!

 

ジューンベリー
  • カテゴリ庭木
  • 部類落葉樹
  • 開花期4月~5月頃(結実6月頃)
  • 花色

特徴に応じた活用法

基本的に耐久性があり、生育も良好なので

シンボルツリーとしても

利用できる落葉果樹。

可憐な花や食用できる実、黄葉と、

四季折々で変化を満喫できる。

鉢植えでも育てられるが、

数年に一度は植え替えが必須になる。

一本でも実が成りやすいのも魅力。

なお、甘酸っぱい果実は生食やジャム、

ヨーグルトなどに入れて利用できる。

 

フェイジョア
  • カテゴリ庭木
  • 部類常緑樹
  • 開花期5月~7月頃(結実は10月~12月頃)
  • 花色白赤

特徴に応じた活用法

九州平地では寒さ・暑さと耐久性が高く、

オリーブのようなシルバーリーフが美しい

果樹タイプの常緑樹。

病害虫被害もさほど目立たない印象。

根付けば拡がるように大きく育つが、

葉が密集し過ぎないので清涼感がある。

一本でも結実するタイプもあるが、

基本的に2~3種類の品種が近くにあると

受粉が良好になり実付きも良くなる。

(それでも開花期が梅雨をはさむので受粉はやや悪い方。)

また、冬の寒さや更新のために

葉を部分的に落とす時期があり、

年間を通して密集感はそれ程感じない方だが、

比較的、切った枝葉は萌芽しやすいので

生垣として活用しても面白い。

 

一覧に戻る