植栽屋のノウハウぶろぐ

17.11.10

どうも、ぜるふ西田です(^-^)

みなさん、食欲、スポーツ、

読書、そしてガーデニングの秋を満喫

しておられますか?

僕は年末まで追われ仕事の

ガーデニング三昧です(^~^;)

 

ところで、みなさんはこれまでに

植物を植えて厄介になってしまった

経験はございますか?

今回は僕自身の経験的に

「植えたら厄介にある植物一例」

を少しだけご紹介いたします。

 

 

〇下草類

 ササ、ミント類、オカメツタ、

 ワイヤープランツ、ドクダミ、

 カタバミ類、フジバカマ  

         etc・・・

 

 →根が発達しやすく、

  どんどん増え過ぎていく。

  鉢植えでは特に大変。。

 

〇庭木類

 アカシア類、ユーカリ、竹、

 ゴールドクレスト(コニファー)、

 ツバキ・サザンカ、ニセアカシア

         etc・・・

 

 →ツバキ・サザンカはチャドクガが

  付きやすく害虫対策が必須。

  竹は根が発達し過ぎるし、

  その他は成長が早く、

  強風などで根倒れしやすい。

 

  ケヤキやコナラなどの雑木類も

  剪定が大変ですね~(^^;)

 

これらはあくまで西田の私見であり、

ご自身で管理する場合に限ります。

プロの業者に管理を依頼すれば、

特別問題にならない事も(^~^;)

是非、ご参考ください。

 

ぜるふでは、植物の事について、

もっともっと学んでいきますよ!

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る