植栽屋のノウハウぶろぐ

18.01.20

こんばんは、ぜるふ西田です(^^)

今週は暖かい日が続きましたね~。

来週からはまた寒いとの事ですが。。

さて、じばいるの現場は

どうしましょうかね?(笑)

 

ところで、昔のHPブログでも

書いたことがありましたが、

 

「山にある植物や樹木は

 誰も世話をしていないのに、

 どうしてあんなに元気なんだろう?」

 

「家の庭では何を植えても育たない。」

 

こういう風に一度でも

思ったことはありませんか!?

 

僕はガーデナーながら、

地域に新築が出来るたびに、

付属するお庭の植栽を見ては

色々と思うことがあります(^^;)

一種の職業病です(笑)

 

というのは、

庭にある植物や樹木は、

剪定や病害虫駆除、

水やりに施肥など、

人間がお世話をしないと

なかなか思うようには育たないからです。

もし、ご自身で管理ができない、

または業者にも依頼しないのであれば、

お庭は持たない方が良いと思う程です。

 

 

一般の住宅地と山を比べれば、

スペースの違いの他に土壌環境の違いも

大きい要素です。

 

また、山では土壌の促進に必要な

微生物や小動物の働きも活発で、

自然の恵みに富んだ土壌であるのに対し、

一般の住宅地では、開拓にあたって

人工的に土地を持ち込んだ土壌であるため、

人間による定期的な管理が

どうしても必要になります。

 

 

なお、土壌環境や最初の施工時の

植え方にもよりますが、

家を建ててから3年程すると、

急激に植物や樹木が弱ってくることが

ありますので、その際は

できるだけ早めにお付き合いのある

ガーデナーに相談されるか、

ご自身で対処できる最低限のスキルを

身に付けておくことをオススメします。

取り返しがつかないことになってしまっては

無駄に悩むばかりです。

最悪の場合、大出費の可能性も

出てきますしね・・・(・_・;)

 

正直、残念ながら大分でも

そのような方は

たくさんいらっしゃいます。。。

 

少しでもお庭の経費削減ができるよう、

ぜるふでもご自身でやる

庭づくり+メンテナンスの

スキル習得に関する

バックアップを

いたしていきますよ(^^)/

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る