植栽屋のノウハウぶろぐ

18.11.26

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

このブログでは、みなさんに無料で

なるべくお役立ちできる情報を

綴っていけたらと思っております^^

お時間ある時にご覧いただければ

嬉しい限りです <(_ _)>

 

本日は宿根草の話を少しだけ。

宿根草(多年草)、

ご存知のように基本的に毎年

楽しめる植物。

そうなると、寿命が短い一年草よりも

何となく宿根草を選びがちですよね~。

僕自身も以前はそうでしたから^^;

 

 

しかしながら、20年近く仕事でしてきて

宿根草の利用の仕方について、

僕なりに実感したことがあります。

以下、僕の考えを例に挙げれば・・・

 

☆宿根草利用のポイント

 

①宿根草には大いに茂るタイプと

 さほど茂らないタイプがある。

 また、根や茎などが広がって、

 増えるタイプと増えないタイプがある。

 

→ 植え場所は慎重に。

  見た目だけで選択するのではなく、

  性質についても知る必要がある。

  実体験あるプロの店員さんや

  ガーデナーの方にアドバイスをいただく。

 

②花壇や鉢に植える場合は植物選びや

 数量に注意を払う。

 

→ 宿根草は広いお庭には最適だが、

  広くない花壇や鉢などの植え付けには

  初心者にとっては不向き。

  特に寄せ植えは最初はキレイだが、

  その後の管理が難しい。

  植え替えなど、メンテナンスが容易な

  一年草の活用をオススメ。

 

③開花期が短いものが多く、時期によっては

 寂しく感じる時もある。

 

→ 種類にもよるが、開花期が2~3ヵ月位の

  ものが多い。性質を理解しないで

  多用し過ぎると、美観を失うことも多々。

  一年草とのバランスが大事。

 

etc・・・

 

この他にも、話せばいくらでもあります^^;

 

植える場所や管理事情をはじめ、

どういう風に植栽していくかで

宿根草の選び方は異なってきます。

こればかりは、ご自身で

本やネットなどで調べても、

なかなか分からないものです。

できれば、経験者から

アドバイスを仰ぐようにしてください。

 

奥が深い宿根草。

詳しくはまたぜるふの講座でも

ご一緒に学んでいきましょう!(^^)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る