植栽屋のノウハウぶろぐ

19.04.07

週一回の庭・ガーデニングブログ。

こんにちは、ぜるふ西田です(^^)

寒い冬は終わり、すっかり春ですね~。

みなさん、ガーデニングされておられますか?

お店に行けば、様々な種類の草花が並んでいて

どれにしようかと悩むこともあるかと思います^^;

 

もちろん、個人の自由ですから、何を選んでも

良いですが、もし、少しでも長持ちさせたいとか

考える方のために、草花の選び方について

今回は少しだけ一例を紹介いたします。

 

その前に、以前のブログでもお話いたしましたが、

春の草花は多種多様とあるけれども、

意外に育てるのが難しいものも多く含まれます。

理由は、一般的に梅雨越し・夏越しが

苦手なものが多いからです。

 

今時期はキレイだけれども、気温が上がってくると、

だんだん傷んできて、春に店頭に並ぶ一年草は

2ヵ月程しか良い状態で楽しめず、

毎年楽しめる宿根草でも

最悪の場合は枯れてしまうこともあります。

ましてや、年々猛暑化している僕らの日本、地球。。

 

なので、この時期からの耐久性をもとに

選択する草花一例を挙げれば、

 

☆初心者にもオススメできるもの

 

〇金魚草

〇ナデシコ

〇オステオスペルマム

〇ガザニア

〇ペチュニア(品種改良系)

〇宿根バーベナ(細葉のタイプ)

〇ブラキカム

〇マツバギク・マツバボタン

 

etc・・・

 

☆初心者にあまりオススメできないもの

 

〇マリーゴールド

〇リナリア(姫キンギョソウ)

〇バーベナ(一年草タイプなどの広葉)

〇ロベリア(一年草タイプ)

〇ベゴニア

〇ペチュニア

〇ブルーデージー

 

etc・・・

 

 

あくまでも商品の品質や植える環境、

その後の管理などにもよるので、

一概にそうとは申し上げられませんが、

参考になる点もあるかと思います(^^;)

 

ぜるふでは、もっと詳しい草花の相談から

日々のメンテナンス指導、スキルUP講座

などで、みなさんのガーデニングライフを

サポートしていきますので、

いつでもお気軽にご利用ください(^_^)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る