植栽屋のノウハウぶろぐ

19.10.27

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

 

秋晴れの九州とは一転、

関東・東北ではまだまだ

災害の日々が続きますね。。

早く普通の日常が戻ることを

遠くから願うばかりです。

 

さて、庭話といきましょう。

ところで、みなさんは庭作業を

業者に依頼されておりますか?

それとも、ご自身でされておりますか?

ご自身でされる場合はなるべく、

自己流でやるのだけはやめてください。

自己流は何かと事故りますので、

個人的にはあまりオススメしません(^^;)

 

以下が理由です。

 

☆自己流をオススメしないワケ

 

①植物が健全に育ちにくい。

 

→ 当たり前ですが、適した知識と技術を

  最低限に持ち合わせていないと、

  植物が上手く育たないことが多い。

  場合によっては枯れることも。。

 

・剪定の仕方が悪い。。

・薬剤の使い方を間違える。。

・花や木の植え替え方法が適してない。。

・芝管理の適切なやり方が分からない。。   

 

  など。

 

②プロに頼らないことで損をする。

 

→ 自己流でやる方の多くはプロに

  相談することもしない傾向にある。

  末永い付き合いが深まり、

  アドバイスを受けながら継続的にやれば、

  自己流でも少しずつ一流になっていく。

 

→ 出来ない部分はプロに頼ることもしやすい。

  何と言っても、専門家が付いているという

  安心感が得られる。

 

③無知では危険がいっぱい。

 

→ 多少の専門知識と訓練がないと、

  庭作業には未知な危険がたくさん潜んでいる。

 

・ハチの巣被害

・毛虫などの人体被害

・刃物による怪我

・脚立や高所などからの転落

・強風による倒木

 

           etc・・・

 

 

 

これまで、僕自身、

多数のお客様のお庭を見てきましたが、

業者に頼らず上手に植栽管理されている

お宅は本当に数少ないのが印象です。

そんな方は少なくとも、多少のスキルが

あるから維持していけるわけで、

何も持ち合わせていないで、思うままに

剪定したり、花を植えたりしているお宅は

・・・正直、結果は散々です(^^;)

 

自分で出来ないなら、業者に任せるか、

自分でしたいなら、業者にアドバイスを

受けるor最低限のスキルを

身に付けるなどしなければ、

お庭の美観は維持できないのが当然です。

もちろん、最初のお庭づくりによっても

難易度の状況は変わってきますが^^;

 

よって、みなさんには是非とも

居心地の良いお庭を維持していくためにも、

自己流ではなく、どういう手段であれ、

プロと一緒にお庭づくり+管理を

進めていただきたいと思います。

 

ぜるふでも相談から専属指導、

スキルUP講座を通して、

みなさんのセルフ庭管理のお手伝いを

行っていきますよ!

いつでもお気軽に頼ってください(^O^)

 

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

チェリーセージ・グレッギーブルー

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る