植栽屋のノウハウぶろぐ

17.12.16

どうも、ぜるふ西田です(^^)

今年もあと約2週間。

早いものですね~。

 

さて、

前回、シクラメンの選び方について

お話いたしましたので、

今回はシクラメンの管理のコツです。

 

 

管理方法の一例は以下の通り。

 

①日当たりの良い明るい室内で育てる。

→カーテンのレース越し位がベスト。

 

②最低気温が5℃以下にならない

 気温差が少ない所で育てる。

→寒すぎると花が咲かない。

 しかも暑いのも苦手。

 

③暖房の風が直接当たらない所。

→乾燥し過ぎると弱る。

 時々、空気中に霧吹きをしてあげる。

 

④花殻や葉殻摘みは根元から

 ねじりながら引っ張って取る。

→途中で茎が切れた場合は、

 再度、根元から残りを取り除く。

 

⑤水やりは株元から与えずに

 底面給水の穴に入れる。

→カビなどを防ぐ。

 

⑥花が終わる4~5月頃に

 速効性の肥料を与える。

→翌年もお花を楽しめる。

 

etc・・・

 

他にも色々とコツはありますが、

とりあえずこれだけ知っていれば

それなりに育てることができます。

良い品質のものを選びさえすれば

毎年お花を楽しむことも

決して不可能ではありません。

 

詳しくはまたぜるふでも

紹介していきますね(^_^)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る