植栽屋のノウハウぶろぐ

18.01.06

2018年、あけまして

おめでとうございます!

ぜるふ西田です。

本年もみなさんに役立つ

仕事ができるよう、

努力していきますので

どうぞよろしく

お願い申し上げます<(_ _)>

 

さて、今年一発目のお話は

「多肉植物の管理」について少しだけ。

 

 

よくいただく方も多いかと思いますが、

問題はその後の管理ですよね~(^^;)

簡単のようで難しかったりします。

で、管理方法について、

話せば随分と長くなりますので、

ここでは初心者でも分かる

ポイントを5つ挙げてみます。

 

①水やりは葉っぱに張りがなくなったら

 与えるタイミング

 

→ 多くの方はこれが分からずに

  残念ながら失敗します。

  葉っぱにシワが出過ぎる前に

  与えます。

 

②休眠期には水やりをしない

 

→ 種類によって成長期と休眠期が

  異なりますが、多くは冬が要注意。

  12月~2月までは

  断水してもOK。

 

③夏の直射日光には当てない

 

→ 葉が焼けたり、蒸れたりするので

  屋外なら明るい日陰~半日陰で。

  ただし、冬は室内がベター。

 

④水やりはなるべく葉っぱにかけない

 

→ ③と同様、焼けたり蒸れたりする。

 

⑤冬は室内の明るい所で管理。

 

→ 冷暖房の風を直接当てない。

  喚起をして、優しい

  自然の風を当ててあげる。

(室内では風通しがないと弱る。)

 

これだけでも知っていれば、

きっと役に立ちますので、

是非、気軽に育ててみてください(^^)

ぜるふ講座でもご自身で役立つ

ガーデニング・庭スキルを

更に習得していきましょう!

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る