植栽屋のノウハウぶろぐ

19.06.02

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

先週よりは暑さが和らぎましたね~。

それでも庭仕事をしていれば、

暑い事には変わりありませんが(^^;)

ボチボチやっていきましょう!

 

さて、今回も庭話を。

これからの時期、庭木の剪定などを

していると、思わぬ危険に出くわします。

 

ズバリ、「ハチの巣」です (>_<)

アシナガバチやスズメバチなど。

僕自身もここ2年で2度も刺されました。

一度は救急車で病院行きでした(苦笑)

 

ご自身で作業される方も多いかと思いますので、

少しでも危険を回避できるようお伝えすれば、

低木の茂みや中高木でも目線よりも高い

葉の裏などに巣が発生しやすいです。

(背丈のある草花でも発生しております。)

特にここ数年は気温が高いせいか?

ハチの巣が増えている気がします(^~^;)

5月下旬~10月下旬、

中でも6月下旬~9月下旬は要注意ですね。

 

 

なので、うかつに手を突っ込んではアウトです!

必ず、長い棒などで突いてハチが飛ばないかを

確認して、状況によっては作業前に

殺虫剤を散布してから、作業に取り掛かる

ようにした方が賢明です。

また、作業に取り掛かる時も、葉の茂みで

内部が見えにくい時は、刈込ハサミや

高枝ハサミなどで間を透かしてから

本作業に取り掛かるのも良い手段です。

 

そういう点では、何かと手間が掛かりますが、

安全を考えればその方がずっと大事です。

ハチの巣を作られないようにするためにも、

日頃からの観察や定期的なお手入れが

欠かせないことは言うまでもありません。

ハチが巣を作りにくいような

環境づくりを心掛けていくことが重要です。

 

なお、ご自身で作業できない場合は、

お庭の美観の維持+身を守るためにも、

庭管理の業者さんに依頼するのが

やはり安心できます。

(大きすぎるスズメバチの巣は

 ハチ駆除業者にお願いいたします。)^^;

 

是非、ご参考いただければ幸いです。

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る