植栽屋のノウハウぶろぐ

19.09.21

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

大型台風が接近中ですね~。

各地で被害が出ないとよいですが。。

 

さて、恒例、ガーデニング話といきましょう。

日々、仕事をしていると、

「何を植えても思うように育たない。。」

このようなお悩みを頻繁にいただきます。

植物の種類や状態、土壌や生育環境など、

様々な要因が考えられますが、

ここでは植物の要因について、

いくらかポイントを当ててみましょう。

 

☆本を読んでも分からない植物選定の難しさ

 

①生育後のイメージ

 

→ 真っすぐ大きく育つのか?

  横に拡がるように育つのか?

  草丈や画像だけでは分かりにくい。

 

②生育スピード

 

→ 数ヵ月、または一年で

  どのくらいの規模になるのか?

  最初はカワイイと感じ、鉢や花壇に植えると、

  気付けばモサモサとうっとうしくなる事も。

 

③生育環境

 

→ 日向や半日陰、日陰など、

  本の情報とは異なって成功or失敗

  することもよくある。

 

④植物の耐久性

 

→ 乾燥に弱い、雨に弱い、蒸し暑さに弱い、

  霜や雪に弱いなど、日常管理においての

  実際の耐久性が分かりにくい。

 

⑤強風に対する抵抗性

 

→ 特に流行りの庭木などは生育が早く

  支柱設置していても倒木することがある。

 

             etc・・・

 

 

 

 

このように、植物の選定は

実はご自身で行うには非常に難しく、

本や植物のラベル、ネットなどの情報だけでは

判断ができずに失敗が多いと言えます。

もちろん、その失敗を繰り返していけば、

より一層、良いガーデニングが

出来るようになるので、

それはそれで醍醐味ですが^^;

 

しかしながら、誰もが失敗の数を減らし、

なるべく上手に行いたいと思うものです。

それにはいつも申し上げるように、

是非、実体験ある経験者に尋ねるのが

一番確実で早いです!

 

例えば、ご近所でいつもご自身で花や木を

植えておられるような方、

売店では販売だけではなく、実際に

敷地内などの庭や花壇に様々な植物を

植栽+管理されているようなお店や会社など。

そのような方の経験話がいただければ、

媒体での情報よりも大きいものです。

 

僕自身、20代前半は園芸店の店員で、

多くの植物のお世話や販売はしていたものの、

今思えば、細かい生育についてまでは

庭仕事に明け暮れるまでは分かりませんでした。

10年以上、特にじばいるの仕事で

日々、様々なシチュエーションの

植栽管理をしてきて多く学んだことがあります。

 

ぜるふでも、実体験の知識と技術、

みなさまにお伝えしていきますので、

まずは相談からでもご利用ください^^

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

エオニマス・エメラルドゴールド

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る