植栽屋のノウハウぶろぐ

19.11.24

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

今週は急に寒くなりましたね~(><)

みなさんもお身体には

十分にお気を付けください。

 

さて、本日はトゲある植物について

少しだけお話いたします。

みなさんはどういった植物が

頭に浮かびますか?

やはり、バラ類やヒイラギ類、

柑橘類などが代表的でしょうか?^^;

 

僕自身もこれまでに見た目や耐久性で

良かれと思い植えたきた植物が、

植えた当時は小さくて気にならなかったのに

後々、鋭いトゲが目立ってきて、、

体も気持ちも痛い思いをしてきました(笑)

 

☆トゲに注意する植物一例(上記種は除く)

 

・ロシアンオリーブ

・ザクロ

・ウグイスカグラ

・ブーゲンビレア

・メギ類

・ピラカンサ(斑入りも含む)

・ルブス

・ランタナ

・エキノプス

 

etc・・・

 

 

中にはオシャレな植物も多く、

トゲが悪いというわけではありませんが、

後々、痛い思いをしないためにも

予備知識があるに越したことはありません。^^;

是非、ご参考ください。

 

なお、トゲある植物を植える際は、

ネコなどの小動物除けや防犯にも

利用される場合があります。

ただし、植え所や選ぶ種類を間違えると、

お子さんやペットの危険にあったり、

スズメバチなどの到来にも繋がりますので

注意が必要です。

できれば、その際はお近くの専門家の方に

一度、相談してみると判断がつくと思います。

 

「植物選びはプロから教えてもらう!」

 

ご自身でずっと悩むよりは、

いくらか好みの候補を出してみて、

プロに相談するのが最短+最良な方法です!

庭づくり・ガーデニングは最初だけでも

できればプロのガーデナーとプロセスを

進めてみてください。

 

ぜるふでもお役に立てることがありましたら、

いつでもお気軽にご相談ください。(^_^)

 

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る