植栽屋のノウハウぶろぐ

20.11.22

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

今週は夏日もあり暑かったですね~。

コロコロと変わる気候ですが、

みなさん、体調管理にお気をつけください^^;

 

さて、ガーデニング話といきましょう。

みなさんの中には、マンションやアパートに

お住まいの方もおられるかと思いますが、

その際、鉢植えを置いておりますか?

素焼き鉢、陶器鉢、プラスティック鉢など、

種類は様々ですが、

僕のオススメは、見た目だけにこだわるのではなく、

なるべく重くない使いやすい鉢です。

特に、階数が高くなる程尚更です。^^

 

理由といたしましては、

 

①重い鉢はその後の処理に困るから。

 

→ 鉢の移動や撤去など、数量と階数が

  増えれば増える程、後々悩みが増えるもの。

 

②植え替え時に労力がかかるから。

 

→ 一度、素焼きや陶器などの重い鉢に

  植え込むと、植え替え時に

  根株を取り出すのが重労働になりがち。

 

③プラ鉢は安価で気軽に使えるから。

 

→ プラ鉢は基本的にどこででも買えるし、

  軽いので上階にも運びやすい。

 

→ 劣化などして古くなれば、植え替え時に

  新しく買い替えてもさほど負担にはならない。

 

etc・・・

 

 

ちなみに、近年はオシャレなプラ鉢も

たくさん出回ってきておりますし、

素焼きなどに比べると安価でもあります。

また、見た目や質によりこだわりたいのであれば、

超強化プラスティック樹脂材などの

質が高く、比較的軽い鉢も

専門店などに行けば購入もできます。

(お値段はやや高めですが。^^;)

ご参考ください。

 

実際、鉢植えには地植えにはない

メリットもたくさんあるので、

お付き合いある専門家のアドバイスをもとに

上手に活用できれば、なかなか

快適なガーデニングライフが楽しめますよ!

 

ポイントは数量制限と材質+種類制限をし、

なるべくシンプルに維持していくことです。

 

たとえば、植木は多すぎると

大きくなるし、根も張るし、

重くなるし、その上、鉢まで重かったら、、

何かと労力が掛かりますよね(^^;)

 

特に、上階のアパマン暮らしの方は

是非、将来的な事もご考慮の上、

ご自身に合った植物・鉢を選ばれてください。(^^)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る