植栽屋のノウハウぶろぐ

17.04.22

こんばんは!ぜるふ西田です (^◇^)

日々、お客様からたくさんご相談をいただいております!

何かお力になれれば嬉しい限りです<(_ _)>

 

 

「クリスマスローズをたくさん植えたい!」

 

意外と手間もかからず育てやすいので、

このようなお考えをお持ちの方も多くいらっしゃいます。

 

「私のクリスマスローズは真冬に咲かなかった。。。」

「冬のお庭や花壇が寂しくて。。。」

など、そんなお声もいくらかお聴きすることがあります(^^;)

 

皆様のクリスマスローズは真冬に咲いていますか?

それとも冬終わりくらいから春一杯まで咲いている感じでしょうか?

 

以前、じばいるのブログでもお話ししたことがありますが、

クリスマスローズ(ヘレボレス)は様々な種類がありますが、

主に2パターンに分かれます。

12月~2月頃に咲く「ニゲル」(上写真右)と

2月~5月頃に咲く「オリエンタリス」(上写真左)です。

よく見ると、写真でも葉っぱの形や硬さ、つやなどが

それぞれ違うのが分かります。

真冬に咲かなかったのはオリエンタリスを植えていたからになります。

(状況によって、3月前後に咲くこともありますので。)

 

つまり、クリスマスローズをたくさん植える場合は、

この2系統を上手く組み合わせて植えると、

冬から春まで、大変長く開花を楽しめることになります。

どちらの系統か知らずに購入すると、開花のタイミングが変わりますので、

シッカリと知識を抑えておきましょうね(^^)/

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る