植栽屋のノウハウぶろぐ

17.10.15

どうも、ぜるふ西田です(^^)

私事ですが、今週末まで

関東へ出張+旅をしておりました。

地域が変われば、

ガーデニング全般、色々と学ぶことがあり、

自身の2つの事業に繋げていけるので

今後も時間を作っては全国を、

そしてそのうち海外も旅していくつもりです(^_^)

 

さて、ガーデニングの話です。

前回は「日照時間について」お話いたしました。

今回は、実際、日陰気味な所には

どういう植物を植えたらよいのか?

を少しだけお話したいと思います(^^)

 

 

みなさんはこのような植物をどうやって調べておりますか?

本?ネット?苗に付いているラベル?

ちなみに、上記のような方法の場合、成功率はいかがでしょうか?

なかなか難しいのでは?(^~^;)

 

ちなみに僕のおススメは、

園芸店の店員さんに尋ねて植物を購入するか、

実際に庭を造って管理しているガーデナーの方に

相談するのが一番良いかと思っております。

ずっと前のブログでもお話いたしましたが、

何でも「実体験による結果」が一番の情報になります。

 

ご自身に経験が少ないのなら、

身近な植栽のプロに直でアドバイスを求めれば、

確実に失敗率も下がりますよね(^-^;)

 

例えば、庭木なら、

〇常緑樹

・シマトネリコ

・ソヨゴ

・カラタネオガタマ

・ハイノキ     など。

〇落葉樹

・ブルーベリー

・ジューンベリー

・エゴノキ

・ヒメシャラ    など。

 

また、これからの植物なら、

・ワスレナグサ

・イベリス

・宿根ネメシア

・フロックス  など。

 

たくさん挙げればここでは書ききれないくらい、

色々と種類があります(^~^;)

 

ちなみに、上に挙げた例はほんの一例で、

基本的には陽の環境を好むけれども、

多少の陰にも対応できるというものが多いです。

是非、ご参考ください <(_ _)>

 

ぜるふでは、環境に応じた植物の選択についても

詳しく学んでいきますよ。

ご自身で経済的かつ価値ある植栽が出来るよう、

一緒にスキルアップを目指していきましょう(^O^)9

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る