植栽屋のノウハウぶろぐ

18.12.29

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

今年は寒い年末を迎え、

みなさんお身体は大丈夫でしょうか?

 

では、今年最後の庭話を。

ところで、みなさんは

業者が雨日に作業をするのを

どう思われますか?

全く気にされない方、

お気を遣われる方など、

人それぞれかと思います(^_^;)

ただ、作業の仕上がりについて

考えてみるとどうでしょうか?

 

実は、お客様側にも業者側にも

いくらかデメリットがあります。

例えば・・・

 

①周囲が泥で汚れやすく、跡が残る。

 

②剪定ゴミなど片付けがどうしても

 不十分になりやすい。

 

③土が固まりやすいので、

 丁寧な植え付けがしづらい。

 

etc・・・

 

 

それでも、公共・民間事業のような

予定が決まっている急ぎの仕事は

ある意味仕方がなくても、

個人の方などは多少待っても、なるべく

天気が良い時に作業をしていただく方が

断然、良い仕上がりになります。

なので、じばいるの庭仕事でも、

僕らは作業内容のボリュームにより、

なるべく雨日には作業を

しないようにしております^^;

 

年間管理で契約されている方なら

まだどうでもメンテナンスが可能ですが、

単発で依頼されている方なら、

晴れていようが雨が降ろうが、

同じ価格なら、是非、良い天候条件で

やっていただくに限りますよね~(^^)

 

途中から雨が降ってくるのは

仕方がないとして、

時々、朝から高い確率の雨日で作業に伺う

業者がおられます。

それが長時間の作業になるのであれば、

上記の理由をもとに考えてみると、

単なる自己都合ではないかと。

あまりお客様想いの行動だとは

僕自身は思いません。

 

果たして、業者は雨にずぶ濡れに

なってまで頑張るのが美なのか?

長い人生。

たったその日一日かそこらのために

急がないといけないのかと。^^;

 

ある時から疑問になりました。

というのは、勤め時代、

僕自身もいろんな所で大雨+雷、

さらには台風時でも

庭仕事しておりましたので。。^^;

きっと、お支払いいただくお客様は

喜ばれないですよね。

良い仕上がりを求められるはずです。

 

みなさんも業者に依頼される際は

業者の勢いに負けず、

ご自身の気持ちを大事に、

なるべく天気の良い時に

お願いされてください。

特に大がかりな作業は。

仕上がりが絶対に違ってきますので。

 

・・・とは言いながらも、、

僕ら業者としては雨日はダメで

晴日の作業だけと限定していたら、

予定は進まないし、複雑ですが。(苦笑)

あくまで作業内容・所要時間により

臨機応変という事で。。(^^;)

 

・・・長々となりましたが、

2018年も大変お世話になりました!

聞けば、このブログは無料からか?(笑)、

ボチボチ拝見いただいているようで、

大変恐縮いたしております <(_ _)>

いつも何か少しでもお役に立てればと

僕なりに思っております。

今後ともお時間があれば、

是非、覗いてやってください (^^)

 

では、どうか良いお年を!

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る