植栽屋のノウハウぶろぐ

19.08.17

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

今年のお盆は台風で大荒れでしたね~。

みなさんの地域は

被害などはなかったでしょうか?

 

ところで、台風が来れば、

お庭の花や木への被害が

気になりますよね~。

どうすれば被害が最小限に抑えられ、

また、万が一、被害があった場合、

どのようにして処置するか・・・

今回は少しだけお話いたします(^^)

 

☆台風前

 

・鉢植えなどはなるべく風が

 当たらない所に移動し、固めて置く。

 

・背丈のある植物の切り戻し。

 

・庭木は支柱補強や風受け面積を減らす

 枝葉の剪定を行う。

 

・フェンスやアーチ、トレリスなどの

 設置状態の確認や補強。

 

            etc・・・

 

☆台風後

 

・庭木が倒木した場合は、

 枝葉を剪定して軽くしてから

 倒れた方向から起こすように杭を立て、

 二人で打ち込むようにする。

 

→ 支柱を打ち込む際は、同じ穴では

  強度が落ちるので、別の硬い箇所に

  新たに打ち込むようにする。

 

・海辺に近い所は、海水の塩分が

 かかっている可能性があるので、

 早朝か夕方以降に一度、

 草花、庭木と共に真水で全体を

 洗ってあげるとよい。

 

・鉢植えは所定の場所に戻し、

 傷んだ花や葉などを手入れしてあげる。

 

・草花や庭木、芝生などにかかった

 落ち葉の清掃。

 

            etc・・・

 

 

 

台風が一つ来るだけで、

前と後の作業が何かと必要になります。

本当に良い事なしです(^~^;)

 

特に、庭木が倒れた場合は

なるべく早めに対処しないと

状態が悪くなりがちですので、

できればプロの業者に相談することを

オススメいたします。

一般の方は一人ではなかなか

対処の仕様がありませんからね~。。

 

倒木は庭木の種類や植えてからの期間、

支柱の状況、枝葉の密度や樹形、生育環境、

ちょっとした風向き一つなどで

発生確率が変わってきます。

なので、プロの業者を日頃から管理で付けるか、

または、困った時にはアドバイスを得て、

ご自身で対処できるような状態にしておくかなど

考慮しておく必要があります。

 

ご自身でやる「セルフ庭管理」なら、

是非、ぜるふにも一度ご相談ください^^

もちろん、必要であれば、

共同作業または、じばいるが~でんでも

解決に努めていきますよ!

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

初雪カズラ

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る