植栽屋のノウハウぶろぐ

20.01.19

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

 

冬なので寒いことは寒いですが、

それでも暖冬を肌で感じますね~。

庭作業はやりやすいですが、

温暖化の影響が気になる限りです(><)

 

さて、恒例の庭話といきましょう。

みなさんはお庭の施工やリフォームをする際に、

外構工事と植栽工事の種類があることは

既にご存知だとは思いますが、

どのような観点で業者に依頼されますか?

 

たとえば、外構工事をメインでされる方は、

 

・駐車場スペースを広く欲しい。

 

・植栽スペースは手間がかかるので、

 なるべく減らしたい。

 

・花や緑がなくても気にならない。

 

etc・・・

 

一方で、植栽工事をメインでされる方は、

 

・お庭は植物が主役なので、

 花と緑でいっぱいにして癒されたい。

 

・建物や外構だけだと硬く冷たい印象になるので、

 植物を植えて柔らかい印象に仕上げたい。

 

・各々の植物の生育や季節の変化を楽しみたい。

 

etc・・・

 

そのようなところでしょうか?(^^;)

 

次に経費面を考えてみましょう。

 

一般的に外構工事は材料費が高いので、

コスト的にはかなり高めになりますが、

維持費が頻繁には掛かりません。

劣化や手間が少ないのが魅力ですね(^^)

 

一方で、植栽工事は外構工事に比べて

コスト的には断然安くなりますが、

植物は生き物がゆえに、多少なりとも

定期的な維持費が必要になります。

しかしながら、維持費をかける分の

楽しみや癒しを味わうことができます。

 

このように、費用対効果で考えれば、

結局、人それぞれの考え方になりますが、

植栽:外構と、バランス配分を考えて、

コーディネートできれば一番、理想のお庭が

出来上がり楽しんでいけると僕自身は思います。^^

是非、その点を踏まえて、

専門家に気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

ぜるふでも、お庭づくりの進め方や資金計画など

個別にご相談をお受けいたしておりますので、

必要な際はいつでも頼ってください(^_^)

じばいるが~でんで培った成功・失敗の経験をもとに、

なるべく、経済的かつ効果の高いお庭づくりの

ご提案をさせていただきますよ!

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る