植栽屋のノウハウぶろぐ

20.11.01

週一回の庭・ガーデニングブログ。

どうも、ぜるふ西田です(^^)

一日の気温差が激しい時期ですよね~。

みなさん、風邪引かれないよう

お気をつけくださいませ<(_ _)>

 

さて、庭話といきましょう。

ところで、よくある話。

庭を造ったのはいいけど、その後の管理が

なかなかできない、してもらえない。。

みなさんはこんな状況にはなっていませんか?

日々、ご相談をお受けいたしております。

 

よく考えてみてください。

庭を造る業者は多いけれども、

その後に有料・無料問わずにアフターメンテナンスで

定期的に来てくれる業者が思い当たりますか?

実情は、たとえ有料といえども、

メンテナンス(管理)で伺う業者は少ないものです。

理由の一つとして考えられるのは、

 

業者にとって効率の良い仕事ではないから。

 

が一番に考えられます。

 

業者にとって、金額の割には長く責任を持って、

度々と手間が掛かる管理よりも、

造る過程を満喫しながら高額にもなる施工の方が

やりがいも大きく、数をこなそうとするのは自然です。

その方が予定も立つし、次へ次へと進めますからね。

(ちなみに、僕の会社のじばいるが~でんでは、

他社様が施工したお庭も多数管理しております。^^;)

 

そうなると、庭は家の数だけ出来ていく事になりますが、

管理が追いついていきません。

最初数年はキレイでも、後々は不具合が生じて

荒れる庭が増えるのも無理はありません。

あまり実在しませんが、専門の植栽管理業者に依頼するか、

もしくはご自身で最低限のスキルを身に付けるなどの

管理方法を探っていくことが欠かせなくなります。

…判断できず、多くの方は放置気味になりますが。。(^^;)

 

 

お庭は管理していくもの。

庭は家のような構造物ではなく生き物なので、

造ったら終わりというわけにはいきません。

生育と美観を維持していくためにも定期的に

メンテナンスしていくことで価値が出てくるものです。

 

是非、施工やリフォームの段階から、

後々の管理を意識して植栽の専門家と

話し合ってください。

ぜるふでも、必要であればいつでも

ご相談に応じさせていただきますよ!(^O^)

記事一覧に戻る
おすすめコンンテンツ

随時更新中!植栽屋の庭管理植物リスト

宿根トレニア

PROFILE

植栽コンサルタント西田和也

毎年、自身の事業だけでなく、全国各地のガーデンスポット、ガーデンショップなどを多数巡り、役立つスキルの向上にも努めている。

詳しく見る